Kubernetes on Macのセットアップ

cmoullec

on July 30, 2020

Macで動くKubernetesソリューションをお探しですか? MicroK8sはCanonicalが開発した純粋で軽いKubernetesのアップストリームディストリビューションです。このコンパクトなLinux Snapは、入念に選択されたアドオンとともに、シングルノードのKubernetesクラスターをLinux、Windows、macOSにインストールします。MicroK8sはもともとLinux用に構築されたものですが、Kubernetes on Macなら、Ubuntu仮想マシン(VM)でネイティブにMicroK8sを実行します。

MicroK8sは必要リソースが少なく、Kubernetesのシングルノードとしてもマルチノードクラスターとしても使用できます。MicroK8sを使用すれば、クラウドネイティブアプリケーションの開発とテスト、CI-CDパイプラインの構築、AI/MLモデルの開発、自動アップグレード可能なKubernetesのIoTやエッジアプライアンスへの組み込みが可能になります。

MicroK8sはKubernetesの標準的な機能(スケジューリング、スケーリング、デバッグなど)を自動化するほか、DNS、Kubernetesダッシュボード、Istioなど、パッケージ化されたアドオンで複雑性を抽象化します。また、Kubernetesアップストリームのリリースサイクルに従い、公式リリースから数日以内に新バージョンを公開します。

Kubernetes on Macのセットアップ手順

macOSにMicroK8sをダウンロードし、必要なアドオンを設定してMicroK8sダッシュボードにアクセスするには、次の手順が必要です。

ステップ1:MicroK8sをインストール

brew install ubuntu/microk8s/microk8s
microk8s install

brewコマンドをお持ちでない方は、Homebrewのウェブサイトから入手できます。

ステップ2:MicroK8sのステータスを確認

microk8s status --wait-ready

ステップ3:ダッシュボードアドオンを有効化

microk8s enable dashboard

ステップ4:Kubernetesダッシュボードにアクセス

microk8s dashboard-proxy

Kubernetes on Macの概要

MicroK8sはインストールが簡単で、Kubernetes on Macワークステーションに適しています。大規模に運用したい場合はMicroK8sの複数のノードをクラスター化します。クラスター化など高度な構成については、MicroK8s公式ドキュメンテーション(英語)をご覧ください。

参考資料

Newsletter signup

Select topics you’re
interested in

In submitting this form, I confirm that I have read and agree to Canonical’s Privacy Notice and Privacy Policy.

Related posts

We are changing the way you build snaps from GitHub repos

On the 11th March 2020 we introduced a new process for building a snap using GitHub repos to snapcraft.io. Here is all you need to know about this update....

GNOME 3.34 snapcraft extension

We constantly strive to empower developers. Part of that aim extends to making development easier, for example improving build tools and documentation. As an...

An adventure through the Snap Store

An application store with a large number of entries is a double-edged sword. It’s often a good sign of a vibrant, thriving community of software creators,...